Just another WordPress site
  • fb
  • youtube
  • instagram
  • twitter
とわの森三愛高等学校 > コース案内 > 獣医・理数コース

獣医・理数コース

獣医・理系の難関大学合格を目指す!

30名

高大一貫だから叶う、実学重視の学びや酪農学園大学へ学園内進学のチャンスも。


このコースの
ポイント
  • 獣医学類へ最大30名学園内進学制度
  • PDCA学習システム
  • 高大連携授業による深く広い学び
  • 理系大学進学を目指すカリキュラム

3年後の主な進路

  • 酪農学園大学 獣医学類への学園内進学
  • 全国の国公私立大学 (獣医学部)への進学
  • 全国の国公私立大学(医学部を含む理系)への進学

3年間の学びの流れ

1年次

獣医学及び理化学的な事象に対して、興味・関心を持ち、基礎探究力や他者と協働した課題解決力を取得する。

  • 大学研究
  • 道内研修旅行
  • 勉強合宿
  • 進学講習
  • 牛舎実習
  • フィールドワーク
2年次

様々な課題研究に取り組むことで、多角的かつ数理的に思考する力を身に付け、推察力や分析力を高める。

  • 大学研究
  • 獣医プレゼミ
  • 沖縄研修旅行
  • 進学学習
  • フイールドワーク
3年次

考察した事象を論理的に説明し、発信する力を身に付ける。また、確かな学力を定着、応用力の伸長を図る。

  • 受験対策
  • 進学講習


GRADUATE’S MESSAGE

酪農学園大学 獣医学群 獣医学類1年 木村 優樹さん (獣医進学コース2016年度卒業) 岩見沢市立光陵中学校出身

獣医師という目標像をより明確にした高校時代 獣医師になるのは小学校の頃からの夢です。 高校では獣医プレゼミや研修旅行で大学の設備や動物医療センターを見学したり、獣医師として活躍する先輩たちの現場を訪問。 美ら海水族館では、自分が関心のある海獣の獣医師の話を聞くことがでました。 また、講義形式の獣医学入門は大学の授業と重なる部分が多く、入学後の専門的は学びにスムーズに入っていけています。

目指すものをつかむために自ら考え、学び、行動する。 このコースは授業時間が長いので、自学自習をいかにおこなうかが重要。 通学列車の中で単語を覚えたり、朝5時に起きて勉強したりと自主学習を積み重ね、模試の結果で判定する事前判定で進学しました。 将来は海獣を扱う獣医師になることが目標です。そのためには学会や動物関係のサークルにも積極亭に参加して、大学の講義以外の学びも補っていくつもりです。


酪農学園大学獣医学類との高大一貫教育を展開

学校設定科目である「大学研究」では、獣医学や理系分野のテーマ別学習を通して、知識や発見力・論理的解決力を習得。 また、「獣医プレゼミ」は、動物医療センターや大学研究室を訪問し、診療や研究の現場を体験。

獣医学類へ最大30名の学園内進学制度

酪農学園大学獣医学類への学園内進学が可能なのは、本コースのみ。 高校生のうちから獣医分野の専門性を、優れた環境・設備の中で、大学の先生や学生から学べるのも全国唯一の獣医・理数コースの大きな特徴です。

2016年度 酪農学園獣医学類
獣医師国家試験合格率

(全国平均77.2%)

89.9%
合格者数
124人

夢が実現!学力を高める学習プログラムを実践

学習方針・自主学習・模試受験・学力分析といった個々の課題を解決するPDCA学習システムを、日常の7時間授業や土曜授業で実践。 長期休みには、学習課題や苦手科目をサポートする進学講習や勉強合宿も行います。


現場に触れ本物を知り、自己を磨く

本コースでは、北海道(1年次)と沖縄(2年次)にて研修旅行を実施。 帯広食肉衛生検査所、旭山動物園、美ら海水族館、国際種保存研究センター、琉球大学理学部などを訪問・見学し、フィールドワークを行います。





Recommended

sns
sns
sns

各種特設サイト