Just another WordPress site
  • fb
  • youtube
  • instagram
  • twitter

総合進学コース

多彩な選択授業による+αの学びで社会への視点を養い、人間力に磨きをかける。

総合進学クラス120名
特別進学クラス40名

難関大学進学を目指す「特別進学クラス」も設置。


このコースの
ポイント
  • 特別進学クラスで道内外難関大学進学
  • +αの学びで豊かな人間力を育成
  • 充実のキャリア学習 深く学ぶ探究学習
  • 高大連携授業で一足早く大学を体験

3年後の進路

  • 全国の国公私立大学
  • 全国の看護医療系学校への進学
  • 酪農学園大学(獣医保健看護学類や管理栄養士コースなど)への学園内進学

3年間の学びの流れ

1年次

基本的学習・生活習慣確立と共に、日々変化する社会で自己を認識・肯定し、可能性に挑戦する姿勢を育成する。

  • キャリアガイダンス
  • 中国語入門
  • コース行事
  • 酪農学園キャンパスツアー
2年次

探究基礎等を通じて、身近な課題を自分の事として捉え、その解決の為に考え、答えを導き出す力を身に付ける。

  • 探究基礎
  • アグリトライ
  • 中国語会話
  • コース行事
  • ビジネス入門
  • コミュニケーションスキル
  • 台湾/沖縄研修旅行(選択制)
3年次

多様な生き方を認め、互いに尊重し、励ます人間関係を構築できる対話力を養い、社会に貢献する人材となる。

  • 探究活用
  • アグリトライ
  • 中国語会話
  • コース行事
  • 進学ガイダンス
  • 卒業

GRADUATE’S MESSAGE

北海道教育大学札幌校 理数教育専攻1年 菅野 侑里さん (アドバンスコース 2016年度卒業) 美瑛町立美馬牛中学校出身

規則正しい寮生活の中で学習習慣とクラブ活動を両立。 実家が酪農家で、祖父、父、兄と代々とわの森(機農高校)の出身です。自分は教員を目指しているので、進学重視のコースを選択しました。 1日7時間授業の中で剣道部に所属しながら、普段は寮の学習時間を使って、課題や予習・復習を中心にしていました。 寮生活の規則正しさと、早期に目標を定めることで、そこに向かう気持ちを保って勉強できたと思います。

教員という夢を目指して早い時期から目標を設定。 3年の夏休みには1日8時間以上集中して勉強に取り組み、結果的に、一般受験で一発合格することができました。 とわの森の先生は生徒と距離が短く、担任もクラブの先生もさまざまな相談に乗ってくれました。 出身地の美瑛も少人数で、先生と生徒が1対1で話せる空気がありました。 自分も将来は、近い距離で生徒と接することのできる教員を目指したいです。


個別指導に徹したPDCA学習システム

  • 個々の進度に応じた学びのサイクルを確立。
  • 目標設定・成功体験の積み重ねにより、大きな目標の達成へ導きます。
  • 学習以外の問題解決でも総合的な人間力が向上。

特別進学クラスの特色

ハイレベルな学びを実現するカリキュラム

英・国・数を重視したカリキュラムを展開。総合進学クラスとは異なる教材で、ハイレベルな学びを実践。 多様化する大学の推薦入試にも対応し、面接や小論文対策・プレゼン指導など生徒個々の志望に応じたサポートを行います。

部活動にも全力で取り組み希望進路を実現

特別進学クラスは、難関大学進学を目指しつつ、部活動にも一生懸命に取り組みたい生徒に最適なクラス。 集中できる環境の中で、希望進路を実現するのに必要な学力が身につきます。

長期休み講習や個別サポート

教員が、放課後を中心に教室や職員室前などで個別に対応し、苦手科目の克服や学習課題の解決などをサポートします。 日常のサポートだけではなく、長期休業などを活用して進学講習も開講。個々の学力向上が果たせます。

過去の合格実績(アドバンスコースと総合選抜クラス)
  • 北海道大学
  • 小樽商科大学
  • 北海道教育大学
  • 金沢大学
  • 信州大学
  • 酪農学園大学
  • 青山学院大学
  • 国際基督教大学
  • 法政大学
  • 同志社大学
  • 北海学園大学
  • 北星学園大学など

将来役に立つ!特色のある授業

進学や将来を考える「キャリアガイダンス」

  • 1年次必修
自分の未来を具体的に考え行動する力を養う

自分の未来・将来を見通す時、どのような情報を得て、どのようなステップを踏むのかを考えるのは、とても重要なこと。 この授業では自分の適職・敵学を知り、今後の自分の人生を考え、その実現に向けた実践力を養成します。

進路希望に応じて、求められる力を身に付ける

高校生には、多くの進路選択肢があります。 2年次から行う「探究基礎・活用」と連携しながら、希望進路への志望動機を高め、面接や小論文などで、自らの考えや意見をはっきりと述べられる表現力や発信力などを強めます。

キャリアガイダンス

ネイティブの先生に習う「中国語入門」「中国語会話」

  • 1年次必修
  • 2年次選択 ※総合進学クラスのみ
  • 3年次選択 ※総合進学クラスのみ
初心者でも大丈夫!中国の文化や暮らしも学ぶ

ネイティブの先生の授業で「読む」「聞く」「話す」「書く」の基礎力をバランスよく身に付けます。 中国の文化や歴史、経済や生活についても学び、アジアの中の日本を感じることで、国際的な感覚・視野・思考を養います。

スピーチコンテストで毎年上位入賞者を輩出

中国語への意識を高める取り組みが充実。中国語検定合格者も多く、スピーチコンテストに参加し、最優秀賞を獲得する生徒もいます。 卒業後、中国語圏に留学する生徒も増え、中国語を通じて、広がる将来・未来があります。

中国語入門 中国語会話

主体的な学びを促進する「探究基礎・活用」

  • 2年次必修
  • 3年次必修
自ら課題を設定して解決する実践力を養う

教えられるだけの知識ではなく、疑問点や解決方法を主体的に見つけ、学ぶ力が、これからの社会には、より一層必要になります。 また、他者との協力・協働を通して、課題を解決し、発信していく力も養います。

酪農学園大学の多彩な研究分野に触れる

「農・食・環境・生命」をテーマに学びを展開する酪農学園大学で、「リユース容器と未来のレジ」「牛のエサを考える」「環境観測」など様々な大学講義を受講・見学しながら、自ら学びたいテーマを考えます。


農業体験「アグリトライ」

  • 2年次選択 ※総合進学クラスのみ
  • 3年次選択 ※総合進学クラスのみ
種まきから収穫まで自分で育てる喜びを体感

トマトやナスなどの野菜を主に栽培します。収穫した作物での食品加工も実践。 農業を通して作る喜びや食べる喜びに加え、自然との共存を体感し、建学の精神である「三愛精神」や「健土健民」を学びます。

大学生がアドバイザーとなり、授業をサポート

高大連携授業の一貫として、酪農学園大学の教員はもちろん、同大の教職コースの学生も授業をサポートしてくれます。 農業に関わることが初めてという生徒でも、安心して学べます。

アグリトライ

対話力を高める「コミュニケーションスキル」

  • 2年次選択 ※総合進学クラスのみ
人間関係を生かすコミュニケーション能力を習得

今まで何気なく使ってきた交流パターンを振り返り、心地よいコミュニケーションの体験・習得を目的とします。 心温まる関わり方、心の伝え方・受け止め方を学び、心を成長させ、対話力を高めるスキルが身につきます。

生徒一人ひとりの自律性を育て、高める

自己否定感、思い込みに気づき、見直し、自己理解を深めることで、「自己肯定感」を強め、自分らしく生きる「自律性」を育て、高めます。

コミュニケーション

GRADUATE’S MESSAGE

明治学院大学 国際学部 国際学科1年 塚原 芽生さん (総合教育コース2016年度卒業) 別海町立別海中央中学校出身

クラブ活動や寮生活を通して困難を乗り越える力を培う 小・中学校としていたバスケットボールを続けたくて、とわの森に入学。でも入学時は怪我が多く、思うようにプレーできない日々が続きました。 そんな時に心がけたのは、自分のことだけでなくチームの一員として何ができるかを考え、貢献すること。同時に親や先生、クラブや寮の同級生が支えてくれました。 人として大きく成長することができたと思います。

自分だけでなくチームのために。世界に貢献できる人を目指す! 3年次の夏に複数のオープンキャンパスに参加。その中で、明治学院大学の「Do For Others(他者への貢献)」という教育理念が、チームの中で抱いていた自分の考えに重なって進学を決意。指定校推薦で受験しました。今は海外で働くことも考え英語を学んでいます。将来は今まで支えてきてくれた人たちや、世界のために貢献したいです。

3年後の進路

  • 酪農学園大学への学園内進学
  • キリスト教系大学・短大への同盟校推薦制度
  • 全国の国公私立大学への進学
  • 全国の看護医療学校への進学




Recommended

sns
sns
sns

各種特設サイト