Just another WordPress site
  • fb
  • youtube
  • instagram
  • twitter
とわの森三愛高等学校 > コース案内 > 卒業生のメッセージ・進路状況

卒業生のメッセージ・進路状況

「進路のキセキ」一人ひとりが、目指す未来へ

「とわの森」は、一人ひとりの個性と可能性を育む森。 進学ひとつとっても、受験に取り組む生徒、自分の特技を活かす生徒、酪農学園大学への学園内進学を目指す生徒など、その選択肢はさまざま。 「とわの森」から、それぞれの目標を見つけてはばたく先輩たちの「進路のキセキ」をご紹介します。

酪農学園大学へ

酪農学園大学 獣医学群 獣医学類2年 房田 京子さん (獣医進学コース 2015年度卒業) 札幌市あいの里東中学校出身

獣医師の働く姿を目にして自分が向かう将来像を明確に。
高校の研修旅行では帯広や沖縄に行き、獣医師として働く先輩たちのお話や手際の良さ、現場でも学び続ける姿を目の当たりにしました。 また獣医プレゼンでは野生動物に関するフィールドワークや、大学附属の動物医療センターで犬の目の手術を見学。医師と動物看護師が連携しながら治療を行うのを見て、自分の目指す仕事や、大学でこういうことを学ぶんだと実感できました。 入試は模試の事前判定で合格し、今は大学の2年次に入ったところ。これまで座学で学んだ基礎を、実験や実習で確かめられるのが楽しみです。 将来は飼い主にも優しく寄り添える獣医師になるのが目標です。

酪農学園大学へ

酪農学園大学 循環農学類 酪農学コース4年 髙橋 千佳さん (フードクリエイトコース 2013年度卒業) 鹿追町立鹿追中学校出身

関心が世界に広がっても「食」と「農」は自分の原点
実家は酪農家。食に関して幅広く学びためにフードクリエイトコースを選びました。 畑で作物を作る実習が楽しかったのと同時に、初めて畑に入るという同級生たちを見て、これまで「土に触れる」ことが当たり前だった生活のありがたさにも気づきました。 現在は大学4年生。酪農について学びつつ、教員免許を取るために教育実習の準備をしています。JICAで青年海外協力隊に参加し、海外に農業の知識を伝えたいという夢もあります。 興味の対象や地域が広がっても「食」と「農」というテーマは常にあります。原点を大切にしながら、色々なことにチャレンジしていきたいです。

北海道教育大学へ

北海道教育大学釧路校 教育学部 教員養成課程 学校カリキュラム開発専攻3年 齊藤 彩嘉さん (総合教育コース2014年度卒業) 札幌市立白石中学校出身

特別支援教育に関心を持ち、新たな一歩を踏み出す。
大学生活が3年次に入り、授業で知った特別支援教育の話題に興味を持ち、手話サークルはボランティア活動を始めました。今年は教育実習があるので、同級生と模擬授業などで意識を高め合っています。 小学校教育を目指す現在、思い出すのは、とわの森でのバスケットボール部の経験や、進路相談で親身になってくれた担任の先生のことです。「この大学に行きたい」と相談したとき、自分の真剣な思いを汲み取り、力を尽くしてサポートしてくれました。 私自身も、生徒の本気の意欲を理解し、背中を押せるような教員になるのが目標です。

筑波大学へ

筑波大学 体育専門学群3年 田城 広光さん (トップアスリート健康コース 2014年度卒業) 岩見沢市立清園中学校出身

競技に打ち込みながら教員という目標を目指す。
全道・全国を目指す仲間が集まり、切磋琢磨できる環境でバレーボールに打ち込みたいと思い、とわの森に入学。 高校ではインターハイで全国大会に出場。北海道予選のベスト4リーグ戦で、マッチポイントまで追い込まれながらも競り勝った試合が記憶に残っています。 筑波大学を志望したのは、高校2年次の時にインカレの試合を見たのがきっかけ。高校日本代表選考に入ったことで基準を満たし、推薦で進学しました。 今は競技を続けながら教員を目指し、コーチングも学んでいます。自分の高校時代が楽しかったように、生徒にも充実した時間を与えられる教員になりたいです。

山形大学へ

山形大学 農学部 食料生命環境学科 森林科学コース3年 雫下 亨佐さん (アドバンスコース 2014年度卒業) 長野県南牧立南牧中学校出身

常に自然がある場所で「森」について学び続ける。
兄が機農コース出身で、自分は大学進学を目指してアドバンスコースを選択しました。 高校時代は1日7時間の授業と寮生活。自分のコースだけではなく獣医進学コースの仲間とも、共通の課外講座などを通して仲良くなれました。寮は全国各地から仲間が集まるのが新鮮で、先輩などが親切にしてくれたのですぐに慣れることができました。 今は山形大学で森林について学んでいます。出身地の長野に始まり、高校も野幌原生林に包まれるとわの森。いつも森が近くにある環境で、自然への関心が育まれていったと思います。 将来は森林や生態系の保護に関わる仕事をしていきたいです。

東京農業大学へ

東京農業大学 国際食料情報学部 国際農業開発学科4年 古尾谷 幸隆さん (機農コース2012年度卒業) 神奈川県川崎市立住吉中学校出身

進路決定にもつながった校外実習での経験。
酪農家出身ではないので、高校入学当初は未知のことばかり。酪農後継者の仲間が多い中、牛舎実習の仕事が早くできるようにと頑張りました。 高校の学びの中で、特に心に残っているのは校外実習です。農家さんにまるで家族の一員のように迎えていただき、将来や人生についても話を伺うことができました。 今は農業を通した途上国の支援や、有機態窒素に関する研究などを行っています。 農業のやりがいは、ゼロから生命を生み出し、育て上げ、食物としていただくまでの全てのプロセスに携われること。 目指す職業は、人工授精師。農家さんを支援する仕事をしたいと思っています。

大躍進!難関大学合格の先輩たち!!

コース制移動後の合格実績

国公立大学47名合格!

  • 北海道大学3名
  • 小樽商科大学3名
  • 北海道教育大学14名
  • 帯広畜産大学3名
  • 室蘭工業大学1名
  • 北見工業大学3名
  • 釧路公立大学3名
  • 弘前大学3名
  • 山形大学1名
  • 筑波大学2名
  • 筑波技術大学1名
  • 高崎経済大学1名
  • 千葉大学1名
  • 静岡大学1名
  • 防衛大学1名
  • 信州大学1名
  • 金沢大学1名
  • 長崎大学1名
  • 琉球大学1名
  • 名寄市立大学2名

私立大学・短期大学789名合格!

道外
  • 早稲田大学
  • 青山学院大学
  • 明治大学
  • 同志社大学
  • 立命館大学
  • 国際基督教大学
  • 明治学院大学
  • 東京農業大学
  • 岩手医科大学
  • 東北薬科大学
  • 東京薬科大学
  • 麻布大学
  • 法政大学
  • 日本大学
  • 近畿大学
  • 北里大学
  • 中京大学
  • 日本体育大学
  • 東京理科大学
  • 立教大学
  • 中央大学
  • 国士館大学など
道内
  • 酪農学園大学
  • 北海学園大学
  • 北星学園大学
  • 天使大学
  • 藤女子大学
  • 北海道医療大学
  • 北海道科学大学
  • 北海道薬科大学
  • 北海道武蔵女子短期大学
  • 光塩女子短期大学など

学園内進学制度

学園内進学制度で高い就職率を誇る酪農学園大学への進学をサポート。

詳細を見る

推薦制度

大学への多彩な推薦制度

酪農学園大学への学園内進学制度の他にも、多くの推薦枠を持っています。 青山学院大学・短大、国際基督教大学、同志社大学、明治学院大学、北星学園大学・短大などへの指定校推薦枠があります。

進路実現を後押し!充実・万全のサポート体制

年を追うごとに多様化する大学入試。小論文や面接、プレゼンテーションなど大学によって手法やテーマも様々です。看護・医療系、教員養成系、経済系、理数系など生徒個々に応じた入試対策ゼミも展開。進路室を拠点として、進路部を中心に、教員・スタッフ全員が生徒の進路実現を後押しします。




Recommended

sns
sns
sns

各種特設サイト