• LINE
  • fb
  • youtube
  • instagram
  • twitter

トピックス

学校礼拝 第20回

2018.09.12BLOG


【今週の聖句】


「 求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。」


( マタイによる福音書 7章7節 )


奨 励 題  『 求めること、与えられるもの 』


奨 励 者  宗教主任   肥田 信長


北海道に連続して大きな災害がありましたが、1週間振りに学校を再開することができました。今まで北海道にやってきたことのない強烈な台風21号と、今までの経験を超える北海道胆振東部地震です。これほどの連続した臨時休校は、本校始まって以来のものでした。


今回の連続した災害で、ここに集まっている皆さんは何らかの苦しみを味わったのだと思います。味わった苦しみや辛さは、人によって差があります。どれだけの経験をしたのか、今現在どれだけの辛さが残っているのかは外見だけでは判断できません。いま何を求めているのかも、外見だけで判断するのは難しいものです。


今日の聖書の中に、「求めなさい、探しなさい、門をたたきなさい」と書かれています。自分から行動しなければ状況は変わらないと教えています。ただ、クラスやクラブの中にストレスを多く抱えている人がいれば、言葉が荒くなったり、目つきが鋭くなったりしてしまいます。そのような場合、お互いが少しずつ配慮することで状況を良くしていくこともできます。


アイヌ民族の挨拶に、「イランカラプテ(こんにちは)」というものがあります。様々な訳があるようですが、「あなたの心にそっと触れさせていただきます」という意味もある言葉です。いつもと違った大きな経験をした時だからこそ、いつも通りの接し方ではなく、お互いの心に“そっと”触れていく中で、本当は困っていることをお互いに感じあい、大きな災害を経験したことからこそ与えられる新たな絆で、私たちに与えられた困難を共に乗り越えていきたいと思います。 


 





Recommended

sns
sns
sns

各種特設サイト