• LINE
  • fb
  • instagram
  • twitter
酪農学園大学附属 とわの森三愛高等学校 > 全件表示 > お知らせ > 【学校礼拝】新年度スタートしました!

トピックス

【学校礼拝】新年度スタートしました!

2019.04.05お知らせ

本日から新年度が始まりました。

新しいクラスに新しい担任の先生。

今年度から着任した教職員の紹介がありました。

来週は、年度始めの行事が続きます。

新たな気持ちでスタートを切りましょう。


今週の聖句


「先生、わたしたちは、夜通し苦労しましたが、何も取れませんでした。


しかし、お言葉ですから、網を下ろしてみましょう。」

( ルカによる福音書 5章5節 )


奨 励  「 お言葉ですから 」

奨励者  宗教主任 肥 田 信 長


新しい年度が始まります。入学した時を振り返ってみると、皆さんはどのような経験をこの学校で積むことができたのでしょうか。学校に笑顔で通っている生徒の中にも、勉強や人間関係で辛さを背負っている人もいます。辛くてくじけそうになったことがあったとしても、それを乗り越えたからこそ今があるのです。

今日の聖書は、くじけそうになった漁師、シモンが主人公です。一晩中何度も何度も網を下ろして漁をしたけれども、何も取れなかったというのです。あきらめそうになったところにイエス・キリストがやってきて「沖に漕ぎ出して網を下ろし、漁をしなさい。」と言うのです。漁で生活をしている漁師が、どれだけ努力をしても成果がない状態であったのに、この言葉はきっと、辛い思いをしたのではないかと想像できます。

その言葉を聞いてシモンは、「お言葉ですから、網を下ろしてみましょう。」と言って自分の思いとは違うけれども、イエス・キリストに言われたことを行動に移してみました。すると網が破れそうな程の大量の魚が取れたというお話です。

私たちも自分が考えられる努力を一生懸命にしても成果が上がらないこともあります。そのような時には、今までの自分のやり方ではないやり方のアドバイスを聞き入れるというのも大切です。頭の中で理由をつけて、やっぱりやらないと決め込んでしまうのではなく、実際にうまくいかない時には新しい視点を得るためにも新しい歩みを始めていきたいものです。






Recommended

sns
sns
sns

各種特設サイト