• LINE
  • fb
  • instagram
  • twitter
酪農学園大学附属 とわの森三愛高等学校 > 全件表示 > BLOG > とわブログ > 学校礼拝(第16回)~夏休み前礼拝~

トピックス

学校礼拝(第16回)~夏休み前礼拝~

2014.07.22BLOG

<今週の聖句>


 


「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、誰も父のもとに行くことができない。」
    (ヨハネによる福音書 14章6節)


 


<今週の奨励>


 


「 道、真理、命 」(榮  忍 学校長)


 


 


 学校祭はいかがでしたか? 良い経験になっていることを願います。
ついこの間新年度が始まったように感じていますが、明日から夏休みとなることに、時の流れの早さを感じ、驚いています。皆さんはどうでしょうか?
 先日、10年ほど前の卒業生が訪ねてきて、しばらく話をしていると、「楽しかった」「怒られたこともあるけれど、楽しかったことしか憶えていない」と言うのです。聞いていて、うれしくなりました。充実した高校生活だったのでしょう。
 勉強や様々な活動が詰まっている高校生活ですが、その日々をどれだけ充実させることができるかがポイントです。この高校生活が、多くの場合、その後の人生の立脚点を創るものだからです。
 今日の聖書の箇所で、主イエスは「道、真理、命」と宣言されています。不思議な宣言だと思いませんか? 弟子たちの会話も、かみ合ってはいません。ずれています。弟子たちには、イエスの言葉が飲み込めないのです。音として聞いても、内容が受け止められていないのです。自分の想定している範疇を超えた言葉は、なかなか理解はできないものです。課題は、その上で、なお追求するかどうか、ではないでしょうか。
 教科としての学習、様々な行事としての経験を積みながら、人生についての学びをそれとなくするのですが、時には正面から向き合って考える必要がある、と思います。日常から離れる夏休みに、自分の歩む道、手に入れている真理、そして命について、考えてみてください。聖書は、その探求に応えるものです。





Recommended

sns
sns
sns

各種特設サイト