• LINE
  • fb
  • instagram
  • twitter

学校礼拝(第4回)

2015.04.27BLOG

<今週の聖句>


あなたたちはどう思うか。ある人に息子が二人いたが、彼は兄のところへ行き、


「子よ、今日ぶどう園へ行って働きなさい」と言った。兄は「いやです」と


答えたが、後で考え直して出かけた。


                   (マタイによる福音書21章 28~29節)


 


<今週の奨励>


「考え直す生き方とは」


                        久 保 木  崇 教頭


 「後悔先に立たず」との言葉は、先に考えることの大切さを教えることわざです。


「あの時やっておけばよかった。」「本当はわかっていたのに。」「どうしてして


しまったのだろう。」など、皆さんは後悔をした経験がありませんか?私たちは、


「本当にすべきこと」がわかっていても、色々な事情や状況で、場合によっては


損得や自分の気分で判断してしまって、結果として後悔してしまうことがあるも


のです。
 今日の聖書のたとえ話は、2人の兄弟が登場します。二人の出した答えと行動


は正反対です。兄は父の求めに「いやです」と答えたものの、考え直してぶどう


園に行って働きます。父の願いに応える選択をします。この“考え直し”が人生を


変えていくのです。考え直して出される結論は、「正しいもの」「よきもの」


「ふさわしいもの」に変えることにつながります。しかし、弟は「承知しました」


と答えて実際には行きません。ここには“考え直し”がないのです。その結果は父


の願いを裏切ることになります。聖書はこの結果に思いを向けて考えさせなが


ら気付くように語りかけます。
 今日の聖書のメッセージは、私たちによく考えることを促しています。私たち


の心には「考える力」が与えられています。それを正しく用いることができるか


が問われているのです。
聖書の言葉を通して神様が与えてくださる「人生の考え直し」のチャンスを見逃


さないようにしましょう。その時の気付きを大切にして、正しい生き方を選び取


る人になりたいものです。





Recommended

sns
sns
sns

各種特設サイト