• LINE
  • fb
  • youtube
  • instagram
  • twitter

クラブ

サッカー部

2018.08.05

目標は「全国大会出場」!! 目的は「人間形成」!!

監督の建部大自はJFLで100試合以上出場し、フロンターレ、FC東京、アルビレックス、ベガルタとも戦ってきた。天皇杯では優勝した名古屋とも戦った。印象的だったのは、ピクシー、ロペス、トーレス、楢崎など代表経験を持つ選手であった。こうした経験を北海道の子供たちに伝え、夢や希望を持ってもらいたいと考える。コーチのセルジオはサンパウロFCに所属し、ブラジル代表選手とも交流してきた。引退後江別ユニオンで中学生に20年以上指導経験を持ち、コンサドーレ札幌等Jリーグに選手を輩出した。「全国大会出場」を目標に、ここにしかないサッカーを追及し、指導している。またコーチの石川和哉は学習面、進路でのサポートも大きな力となっている。2015年からは江別に2つの治療室を持つ「さくらの花接骨院」のサポートを受け、治療やトレーナーの派遣でサポートしていただいている。2018年度よりA,B,1年生の3チームでリーグ戦に参戦し、またルーキーリーグにも参加している。地域の多くの方々のサポートによりチームは成長し、現在70名の部員を抱えている。2017年11月に完成したLED照明つき専用人工芝サッカーグランドは、道内高校3例目となる。加えてサッカー部専用トレーニングルーム、また保護者会からのバックアップにより、恵まれた環境の下でトレーニングを行うことができる。Jユースや全国大会出場校、強豪大学チームとの練習試合、Jリーグ、JFLチームへの練習参加など他では経験できないことを経験し、競技力向上を図る。2013年度インターハイでは、札幌第一高校を破り、創部以来全道大会初出場を達成、2015年度インターハイでも東海大札幌高校に競り勝ち、全道大会へ出場した。2016年は札幌創成高校に勝ち、高校サッカー選手権全道大会に初出場をした。2017年は同全道大会で初勝利を収めている。しかし、あくまでも目標は全国大会出場なので、技術的な部分はもちろんのこと、学習面や人間教育にも焦点をあてて指導していき、多くの方々に応援されるクラブでありたいと考えている。

 

●あきらめないこと ●信じること ●感謝の気持ちを忘れないこと

 

公式Facebookはこちら

 

お問い合わせ

とわの森三愛高等学校 建部大自

〒069-8533 北海道江別市文京台緑町569番地

TEL.(011)386-3111/FAX.(011)386-1243

主な進路先

道外の大学 城西国際大学、東京国際大学、岡山倉敷芸術科学大学、創価大学、明治学院大学、山梨学院大学、仙台大学、富士大学、八戸学院大学など
北海道 北海道教育大学、北海学園大学、北星学園大学、道都大学、北翔大学、札幌大学、北海道医療大学、旭川大学、酪農学園大学、札幌学院大学など
就職 江別市消防、栗山町役場、北海道警察、デンソー、ホンダ、トヨタなど
専門学校 北海道ハイテクノロジー専門学校(救命救急科)

主な活動実績

2018年度 札幌支部高等学校サッカー春季大会 Aブロック第1位
2017年度 全国高校サッカー選手権大会札幌地区予選会 Cブロック第1位
  全国高校サッカー選手権大会北海道予選会 ベスト16
  高円宮U-18サッカーリーグ2017北海道札幌ブロックリーグ3部 第2位 (2部昇格)
2016年度 全国高校サッカー選手権大会札幌地区予選会 Aブロック第1位
  全国高校サッカー選手権大会北海道予選会 出場
2015年度 全国高校サッカー選手権大会札幌地区予選会 第1位
  全国高校サッカー選手権大会北海道予選会 出場
2013年度 全国高校サッカー選手権大会札幌支部予選会 第5位
  全国高校サッカー選手権大会兼北海道予選会 出場
  札幌支部高等学校サッカー春季大会 Dブロック第1位
 


 | 

 | 

Recommended

sns
sns
sns

各種特設サイト