Just another WordPress site
  • fb
  • youtube
  • instagram
  • twitter

ごあいさつ

「三愛主義」「健土健民」の教えを
具現化し、世界に普及しましょう。

学校法人酪農学園 理事長 谷山 弘行

谷山 弘行

とわの森三愛高等学校は「三愛精神(神を愛し、人を愛し、土を愛す)」を建学の精神としております。愛するとは生かすこと。互いの違いを受け入れて生かし合い、土や自然を大切にし、社会に貢献するという精神であります。学園創立者黒澤酉蔵は、キリスト教の教えに基づき、環境に配慮して良い土つくり、そこから安全・安心な食材を生産し、それらを食べて健やかな人間が育つという「健土健民」の思想を唱えました。この二つの教えは、酪農学園大学と共有するもので、高大一貫教育の根本となる思想であります。
全日制通信制を併設する当高校は、教養教育を基礎に、「農・食・環境・生命」を意識した教育課程を準備しています。また人間性を育てる生徒会活動やクラブ活動、ボランティア活動、地域や海外との交流などが活発に行われています。それぞれの分野にチャレンジし、いろいろな経験や出会いを重ねながら自己研鑽に励んでください。
酪農学園は充実した施設・設備が整っています。今年度は、人工芝サッカー場が完成します。さわやかは汗を流してもらいたいと思います。楽しい学びの3年間となるよう願っております。


理事長プロフィール

1951年、宮崎県に生まれる。
1977年酪農学園大学酪農学部獣医学科を卒業。帯広畜産大学教員を経て、1987年より酪農学園大学で教員として教育研究に従事。獣医学部長(2005~2007年)、学長(2007~2013年)を務めた。専門は獣医病理学。

「未来を切り拓く、今」
自分を変え、未来を創るための3年間が始まります。

学校長 榮 忍

榮 忍

2017年度から新コース制がスタートしました。獣医・理数コースは酪農学園大学と協力による専門的な学びと併せて、進学を目的とした理数系の学びも重視していきます。総合進学コースは「特別進学」「総合進学」の2クラスを設置。「探究講座」などのプログラムの中で自ら課題を見つけて学びながら進路実現を目指します。
これから社会の大きな変化に直面していく皆さんにとって大切なのは、一人ひとりが将来の夢をかなえるための力をどのように見出し、身に付けていくかということ。
本校では、個々が自立して人間性を磨くと同時に、目的意識を持ったコースやクラブ活動などを通して共に歩んでいくことを重視しています。皆さんにとってこの高校が、今までにない変化と成長が挙げられる場となります。





Recommended

sns
sns
sns

各種特設サイト