Just another WordPress site
  • fb
  • youtube
  • instagram
  • twitter

教育理念

キリスト教に基づいた、教育理念と建学の精神

三 愛 精 神

日々の学びの中に「三つの愛」があります。
本校は神を愛し、人を愛し、土を愛する「三愛精神」を教育の柱としています。
愛するとは生かすこと。互いの違いを受け入れて生かし合い、土や自然を大切にし、社会に貢献するというのが、三愛精神の意味するところです。三愛精神は校訓にとどまらず、私たちが地球社会の一員としてどう生きていくかを示しています。


健 土 健 民

創立時から受け継がれる、ゆるぎない精神。
健土とは、生命力にあふれた健康な土を意味します。環境に配慮して良い土をつくり、そこから安全・安心な食料を生産し、それらを食べて健やかな人間が育つということ。これは、地球環境問題のキーワードともいえる「循環と共生」の思想につながります。「国土を健康にし農地を肥沃にする根本は、国民の心構えにある。健土は健民がつくる」という創立者・黒澤酉蔵の思想は、時を超えて語り継がれています。


校 歌

Texte alternatif




Recommended

sns
sns
sns

各種特設サイト