【生徒、保護者の皆様へ】自然災害等の対応について

Date:2020.12.16

2020年12月16日

 

酪農学園大学附属とわの森三愛高等学校長 西田 丈夫

 

自然災害等の対応について

 

厳しい寒波が到来し、本格的な降雪シーズンを迎えることになりました。大雪や吹雪により交通機関の運休や遅延が発生し、通学に支障が出るケースも見られます。また、近年、局地的な特異な気象状況が頻発する中、自然災害等の対応は様々なケースが想定されます。

つきましては、本校で定めている自然災害等の対応について、次のとおりご確認ください。

なお、いずれの場合におきましても必ず学校へ連絡をお願いいたします。

 

1 学校からの連絡の有無にかかわらず、登校を控える場合

(1)平常の登校開始時間に、各家庭地域に「特別警報」が発令されている場合

(2)江別市に午前6時の時点で「特別警報」が発令されている場合

*原則、臨時休校措置とします

(3)特別警報に至らないまでも、登下校時の安全確保が困難であると各家庭で判断した場合

*交通機関の混乱を含む

 

2 通学途中に身の危険を感じた場合

安全の確保を最優先に行動してください。

 

3 留意事項

(1)「特別警報」は通常の「警報」とは異なりますのでご注意ください。

(2)JR等の公共交通機関の遅延・運休による遅刻・欠席は、公遅刻・公欠席として取り扱います。

(3)上記における各家庭の判断による欠席は、生徒の不利益にならないように対応します。

(4)寮生は学校の管理下で指導します。

(5)臨時休校等の措置については、ホームページを基本に情報を発信しますのでご確認ください。