国の就学支援金制度・北海道の授業料軽減制度(2020年7月以降のものです)

国と北海道が、一定の収入額未満の生徒の世帯に対して、以下の支給を行う制度があります。どちらも申請・届出の必要があり、国や北海道から支援金・補助金を学校が受領し、授業料の一部に充当します。

モデルケース1

ご自身の課税標準額などはマイナポータルで「あなたの情報」から確認できます(マイナンバーカードが必要です)。
マイナポータルHP

高等学校等就学支援金(国の制度)

対象:私立高等学校等に通う一定の所得等要件(算定基準額が304,200円未満)の生徒の世帯
  • 就学支援金の支給限度額は、4~6月分は入学する前年度、7~3月分は入学年度の所得によって決定します
  • 就学支援金は支給限度額の範囲内で授業料のみに充当します。

授業料軽減補助金(北海道の制度)

対象:私立高等学校に通う一定の収入額未満(道府県民税・市町村民税所得割の合算額が154,500円未満)の生徒の世帯
  • 授業料軽減補助金の支給限度額は、4~6月分は入学する前年度、7~3月分は入学年度の所得によって決定します。
  • 授業料軽減補助金は支給限度額の範囲内で授業料・教育充実費に充当します。
モデルケース1:普通科(総合進学コース(総合進学クラス・特別進学クラス)・フードクリエイトコース・トップアスリート健康コース)授業料+教育充実費
モデルケース1
モデルケース2:獣医・理数コース授業料+教育充実費
モデルケース2
モデルケース3:アグリクリエイ卜科(機農コース)授業料
モデルケース3
全コース共通
  • 諸会費・諸経費は4月、校納金は自動払込により4期(5月・8月・10月・1月)に分けて納入していただきます。
  • 就学支援金は、入学時に4月~6月分、6月に7月~2年次の6月分の申請受付を行います。
  • 授業料軽減補助金は就学支援金の申請と同時に4月~3月分の申請受付を行う予定です。
  • 就学支援金受給世帯で、本校の奨学金、就学支援金(国)及び授業料軽減補助金(道)の合計額が授業料と教育充実費の合計額を超える場合は、超過分を奨学金から差引き給付します(機農コース特別奨学金は除く)。

その他の奨学金制度

次のように各種の奨学金制度が用意されています。

種類 貸与額 備考
北海道高等学校奨学会の
入学資金貸付制度
20万円以内 生活保護世帯または保護者がともに市町村民税非課税の世帯(無利子)
北海道高等学校奨学会の
奨学金貸付制度
月10,000円~35,000円 (5,000円刻みで選択) 収入が一定の基準以下の世帯(無利子)
その他 酪農育英会、各市町村、あしなが育英会などの奨学金、高等学校等奨学給付金制度があります。