高度な学びで進学を目指す。

定員/40名

OVERVIEWコースの概要

各分野への進学を念頭においたハイレベルな授業を受けることができる特進GROW-UPコース。
酪農学園大学への内部進学だけでなく、全国の国公立大学や道内・首都圏の難関私立大学の進学を目指します。

2022年度新設 進学に特化した「特進GROW-UPコース」が始動

「獣医・理系」と「文系」の2つの専攻制とし、進学に特化したハイレベルな授業が行われます。
獣医・理系専攻では理系大学進学へ向けたカリキュラムが特徴で、文系専攻では国公立大学・難関私立大学を視野に入れ、PD CA学習システムとI CT教材を活用し個々の目標に合わせた学習指導で生徒をサポートします。
また、とわの森では部活動と学びの両立も積極的に応援しています。本校の特色の一つでもある総合力を身につけた、これから必要とされる人材の育成を目指します。

FEATUREコースの特徴

獣医・理系専攻

学校設定科目「大学研究」や土曜日講習を通して理系や獣医の道への学びを深めます

大学研究を通して大学での学びを理解します。また、土曜日講習では進学に特化した学習を展開します。
理系科目が多いカリキュラムとなっているため、医学部や理学部、薬学部、工学部などへの受験も視野に入れた幅広い学びを得ることができるのが獣医・理系専攻です。

1年次では北海道、2 年次では沖縄へ研修旅行を実施し、日本屈指の専門施設で研究・実践のフィールドを体験します。 そこで現場の楽しさと同時に大変さも知ることで、将来へ向けた学びの意欲を高めます。
高大連携授業の「大学研究」では、獣医学や理系分野のテーマ別学習をしています。 そこで、自分の興味ある分野を深く掘り下げていくことで、高校レベルにとどまらない知識・発見力・論理的解決力を養います。酪農学園大学の実験施設を使うなど、高度な研究ができることも魅力です。
獣医・理系専攻は、酪農学園大学獣医学類への学園内進学が可能です。 高大連携授業の「獣医プレゼミ」や「大学研究」では、大学教員による授業が展開されます。獣医師への理解を深め、モチベーションを高めます。 動物医療センターや研究室への訪問もでき、本校独自の優れた環境と指導を実現しています。

文系専攻

ハイレベルな学習で難関大学進学を目指します

英・国・数を重視したカリキュラムでハイレベルな学習を展開します。多様化する大学の推薦型選抜にも対応し、面接や小論文対策・プレゼン指導など、生徒一人ひとりの志望に応じたサポートを行い、難関大学への進学を目指します。
さらには、Plan(計画)▶ Do( 実行)▶ Check(評価)▶ Act( 改善対策)の4段階を繰り返すことによって、学びを継続的に改善する個別指導に徹したPD CA学習システムも取り入れています。

放課後を中心に、教員が生徒に個別に対応し、苦手科目の克服や学習課題の解決などをサポートします。
春、夏、冬の長期休みの期間には進学講習を開講し、難関大学の受験に向けた対策に取り組みます。
特進GROW-UPコースでは、部活動と勉強の両立が可能です。
スポーツや文化活動でも自分の能力を高め、達成感を得る中で、人としての成長が図られます。勉強にも部活動にも集中できる環境で、「なりたい自分」を実現する力が身につきます。
  • 個々の進度に応じた学びのサイクルを確立。
  • 目標設定・成功体験の積み重ねにより、大きな目標の達成へ。
  • 学習以外の問題解決でも応用でき、総合的な人間力が向上。

LEARNING3年間で学ぶこと

獣医・理系専攻

1年次
理化学的な事象に対して、興味・関心を持ち、基礎探究力や他者と協働した課題解決力を習得します。
2年次
さまざまな課題研究に取り組むことで、多角的かつ数理的に思考する力を身につけ、推察力や分析力を高めます。
3年次
多様な学問や研究に対する興味・関心を深め、物事を追究し自分の目標を具現化しようとする力を高めます。

文系専攻

1年次
自己の考えを持って表現する力を高め、多様化する人生設計に広い視野で柔軟に対応できる姿勢を身につけます。
2年次
身近な物事や世界に興味・関心を持ち、社会のリーダーとして活躍し貢献できる人材を目指します。
3年次
日本や世界の食糧事情を広く捉え、「食」に関する進学を目指し、主体的に活動する力を身につけます。

COURSE主な進路

獣医や理系の道を目指すなら獣医・理系専攻

  • 酪農学園大学(獣医学類)への内部進学
  • 全国の国公私立大学(医学部を含む理系)への進学
  • 全国の国公私立大学(獣医学部)への進学
進路実績
※赤字は獣医学部

酪農学園大学(獣医学類など)/帯広畜産大学/麻布大学/岡山理科大学/日本獣医生命科学大学 など

北海道大学/北見工業大学/弘前大学/岩手大学/富山大学/長崎大学/北里大学/近畿大学/岩手医科大学/東北薬科大学/立命館大学/千葉科学大学 など

国公立や首都圏の難関大学進学を目指すなら文系専攻

  • 酪農学園大学への内部進学
  • 全国の国公私立大学への進学
  • キリスト教系大学・短大への同盟校推薦による進学
進路実績

酪農学園大学/北海道大学/小樽商科大学/北海道教育大学/札幌市立大学/釧路公立大学/弘前大学/名古屋大学/慶應義塾大学/明治大学/立教大学/青山学院大学/明治学院大学/中央大学/東洋大学/中京大学 など

VOICE在校生の声

在校生の声

将来は獣医師として生産者の味方になりたい

実家が酪農家で獣医師になるという小さい頃からの夢を叶えるためとわの森へ進学しました。将来は生産者の味方となれる獣医師になりたいと思います。そのために興味のあることは徹底的に調べ、獣医系大学合格のための受験勉強に励んでいます。

獣医・理数コース 3年
小倉 彩さん
新ひだか町立静内中学校 出身

在校生の声

自分らしく捉え魅力的に伝える仕事がしたい

とわの森の和やかな雰囲気にひかれて入学しました。将来は様々なことを自分の視点で捉え、魅力的に伝えられるようになりたい、またそういった職業に就きたいと考えています。世の中の事象をあらゆる角度から見られるように、苦手科目など、敬遠しがちな事柄にも興味を持つよう心がけています。

特別進学クラス 3年
大方 杏奈さん
江別市立中央中学校 出身

MESSAGEメッセージ

卒業生メッセージ

とわの森の経験によって産業獣医師になりました

産業動物獣医師として主に乳牛の治療を行っています。高校時代に附属農場での実習で牛と触れ合った経験や酪農学園大学の教授の講義を受けて、犬や猫だけでなく様々な分野の獣医師がいることを知れたことが、産業獣医師を目指すきっかけとなりました。
北海道農業共済組合 (NOSAI北海道)
工藤 有沙さん
(獣医進学コース 2 013年卒業)
進学先/酪農学園大学

卒業生メッセージ

地元高校ではできない充実した日々を送りました

阿寒町出身の私は、全国各地から集う寮生活の友達や、同じ目標を持った各コースの仲間との野球部での活動など、地元の高校ではできない刺激ある充実した日々を送りました。その高校生活と先生方の親身な指導のおかげで、道外の大学に進学でき、何事にもチャレンジする今の自分があります。
三井住友銀行
城川 樹生さん
(アドバンスコース 2016年卒業)
進学先/東京理科大学・東京理科大学大学院

教員の声

今年度からスタートした特進GROW-UPコースは、獣医・理系と文系に専攻が分かれ、それぞれレベルの高い授業が日々展開されています。大学進学予備校からの外部講師による土曜日講習も開かれており、自身の実力に更に磨きをかけています。しかし、学習だけではなく部活動への参加にも意欲的な生徒が多く、日々の学校生活を充実したものにしようと活気にあふれたコースです。
本コースは初めから「〇〇になりたい」という夢をもって入学した生徒ばかりではなく、様々な行事や高校3年間の学びを通し、自分の夢を探しにとわの森に来た生徒の方が多いかもしれません。努力する才能を磨き、継続した先に輝かしい未来が待っています。切磋琢磨し合える志の高い仲間と共に、みなさんもこの特進GROW-UPコースで自分の夢を見つけ、そして叶えませんか?

田島 友晴先生

関連コンテンツ