【全校生徒、保護者の皆様へ】新型コロナウイルス感染症に係る新たな方針について

Date:2021.11.01

2021年11月1日

 

酪農学園大学附属とわの森三愛高等学校長 西田 丈夫

 

約2年間に及んだ「コロナ禍」は、様々な要因が重なり収束の方向にあります。本校では9月から2ヶ月の間、感染者や濃厚接触者の指定もなく、ようやく落ち着きを取り戻し、順次平常の学校生活に戻りつつあります。感染拡大防止対策への皆様のご理解とご協力に心よりお礼を申し上げます。

 本校の現状および国、道及び本学園の感染防止警戒レベルが1に移行したことを踏まえ、長きにわたりご協力をお願いしていた教育活動の制限を緩和し、11月4日(木)より本校の出席停止等の措置基準を別添のとおり変更することとしました。

しかしながら、感染防止対策は油断なく取り組むことがこれからも求められます。検温等の健康観察、マスクの着用、手指消毒、換気、3密回避等の励行は、再流行の防止と季節性インフルエンザ対策にも極めて有用です。引き続きご家庭でのご指導とご協力をお願い申し上げます。

2021.11.4からの感染症対応フローチャートのサムネイル